カテゴリー
2020年 閉店のセキレキ

2020年の閉店

Pocket

今年はコロナ禍の影響で例年以上に閉店が多かった気がします。特にチェーンも含めた立ち食いそば屋はコロナ禍の直撃をモロに受けました。薄利多売モデルのお店はまさに自転車操業で、客足が止まったら終わりですもんね。
また、店主がご高齢でお客の思いに支えられてようやっと続けてこられたようなお店が、コロナ禍で糸がぷっつり切れたというか、踏ん切りをつけたというか、コロナきっかけで畳まれるお店も多かったように思います。
来年どうなるんでしょうかね。こんなに先行きの見えない年末は生まれてはじめてです。

【1月】
コンガリアン(尻手)
1月31日閉店。焼きそばパンやナポリタンパンなど見た目美しいミニサイズのコッペパン。あれ、もう食べられないんだ…(泣)

丸長(田町)
1月31日閉店。田町駅前森永プラザビル地下、エンゼル街にあった「丸長」。昼は立ち食いそば、夜は立ち飲みの二毛作店。ぬきで一杯呑るのがおつでした。

【2月】
ヒビキゴルフセンター(稲城)
2月29日閉店。京王よみうりランド駅最寄りにある打ちっ放し、バッティングセンター、釣り堀、卓球場の一大レジャー施設(笑)。3年前にバッティングやったときは1枚105円のコインで25球も打てた。打ちっ放しの脇にアルコール自販機と椅子があってのんびり飲めるのがよかったんだけどな。

【3月】
さくら寿司(田町)
3月31日閉店。カツ丼が異様に旨い寿司屋。店舗建て替えで来年新しくできる8階建てのビルに収まるとのこと。でもあの味わい深い外観、内装とは永遠にお別れ。新店舗になっても“寿司を出さない”「さくら寿司」という店名を変えるのか変えないのか。おかみさんも高齢だし、かなりお店のコンセプトは変わるんだろうな。まずはお疲れ様でした!

【4月】
食安商店(有楽町)
4月11日閉店。アルコールの自販機と灰皿を備えた“都会のオアシス”。東京に緊急事態宣言が出た直後で最終日に行けなかったのが心残り。仕事で疲れたり、心がささくれた時に、ここで缶チューハイ1本チャージするとHPが少しだけ回復しました。

三松(三河島)
4月24日閉店。最終日、在宅勤務を切り上げチャリを飛ばしました。店内では7〜8人の馴染み客が別れを惜しんでました。おかみさんとカウンター越しに思い出話に花を咲かせるおばちゃんたち、勝手にワンカップやら缶チューハイを持ち込んで赤ら顔でいい気分になってるおっさん連。この店、愛されてたんだなぁ。

まこと(赤羽)
4月25日閉店。“裏赤羽”とでも言おうか、いわゆる飲み屋街から見て線路の逆サイの住宅地にポツンとある大衆酒場。名物はハムトースト。ホットサンドメーカーで作るヤツ。パン2枚のあいだに具を挟んで上下からプレス。パンのサクサク具合、みみのカリカリ具合、半熟気味のたまごとハム、マヨネーズの塩梅、もぉ〜神でした!!

【5月】
おかやん(中野)
5月31日閉店。サンプラザでライブ見る前後にほぼ必ず寄ってた「おかやん」。ビニールカーテンのシャビーな立ち飲みのくせに酒も肴もサイコーだった。店主の客あしらいも距離感絶妙で居心地よかったのになぁー。ザンネン!

【6月】
ヘルメスワインコーナー(池袋)
6月30日閉店。津川興業が経営するサントリーラウンジ。ロサ会館の前の猥雑な通りにありながら中に入るとオーセンティックなバー。しかもティーチャーズやバランタインを1杯2~300円で飲ませてくれるっていう。系列の新宿「昴」も閉店、「イーグル」も休業中。閉店はコロナ禍の影響もあるだろうけど、古き良き時代のバーがよくぞ令和まで持ちこたえてくれたなとも思います。

和耀(町屋)
6月30日閉店。家から徒歩3分の町中華。だからみんな知らないと思うんだけど、ラーメンはU400だし、もつ煮込みにホッピーにレモンハイなんてウレシイお品書きもあるし。
U400が一段落したら“もつ煮のある町中華”探訪しよっかな?ってこの店でひらめいたり。仲の良い老夫婦が切り盛りされてたけど、まずはゆっくり養生してください。

【7月】
レジャード(北千住)
7月7日閉店。レジャードは思い出があり過ぎて。たまたま夜、散歩で北千住まで出かけたある日、「レジャード」に足を向けたら、ネオンが点いてないし人の気配も無い。気になってママにメールしたら、「コロナ騒ぎと私が多発性骨髄腫と云う癌になり悔しいですが閉店いたしました」との悲しいメール。北千住で飲んだり食べたりしていい気分になるとついつい最後に寄りたくなる店でした。
ママ、五十二年間、お疲れ様。癌なんかに負けず、いつかまた元気な姿を見せてください。快復をお祈りしています。

【8月】
西口やきとん(御徒町店)
8月31日閉店。3年前のプレオープンに場所取りで口開けに伺って、そのあと入れ替わり立ち替わり飲み仲間がワンサカやってきて、その時分にはべろべろになって、立ったまま寝落ちしたのを後で仲間の動画で知ったのが、今となってはいい思い出です!

【9月】
昴(新宿)
9月30日閉店。うーん悲しいなぁ。同系列の「ヘルメスワインコーナー」に続いての閉店。そして新宿のもう一軒の系列店「イーグル」がコロナ禍になってからずっと休業してるのも悲しい。ウイスキーが1杯2~300円で飲める安酒場なのにウェイターがちゃんと外套脱がしてくれたり接客も内装も雰囲気もオーセンティックなのよ! ひとり飲みだと料理をハーフにしてくれたり、気持ちのいいお店。「イーグル」はどうにか復活してほしいな。

【11月】
小洞天(有楽町)
11月6日閉店。読売会館地下の大箱中華料理店。昔っからあるから、そこにあるのが当たり前で、まさか知らないあいだに閉店してるとは思わなかった。よみうりホールで落語聞く前後に、名物のシュウマイが付く担々麺セットってのがお約束だったな。かといって日本橋本店や日比谷シティの支店にわざわざ行く気もないんだよね。あの場所、あの空間がよかったのよ。

福蘭(神宮前)
11月28日閉店。うーん、虫の知らせか閉店のひと月前に無性に行きたくなってあのアウトスタンディングなギョウザとシュウマイ食べといてよかった。閉店3日後に知らずに訪ねたら閉まってて、その場でスマホで調べたら閉店って。小一時間後にまた店の前通ったらおかみさんたちがいてご挨拶することができたんだけど。あのレシピ、どっかで再現してくれないかな。

【12月】
後楽そば(五反田)
12月14日閉店。五反田に移ってからは一度しか伺ってないんですけどね。有楽町時代の、それもガード下じゃない頃のお店が一番なじみがあって。焼きそばの立ち食いってあんまりないもんねぇ。ガード下に移ってからは
焼きそばの真ん中にトリホのネギでダムを作ってそこにトッピングの生卵を落としてかき混ぜて食べたなぁ。付け合わせのスープにくぐらせて食べたりね。

中華風家庭料理 山之内(神宮前)
12月25日閉店。テナントで入っている原宿ロイヤルビル取り壊しのため。「ふーみん」伝来のねぎそば、納豆チャーハンをはじめユニークで旨い中華料理が目白押し。来年1月7日に今の店舗から3分ほどのワタリウム美術館近くに「中華風家庭料理 TOMO」として独立開業するとのことで、まずはめでたしめでたし。
ここで紹介した以外にも、以下のお店が閉店しました。合掌。

あきば(秋葉原)1月12日閉店
麻布麺房どらいち(南麻布)1月20日閉店
よね家(水天宮)1月24日閉店
鳥万(秋葉原)1月31日閉店
栄屋酒場(横浜)2月21日閉店
信濃路(大森)2月28日閉店
三忠食堂(十条)2月29日閉店
えぞ松 神楽坂店 2月29日閉店
和可奈鮨(大門)3月閉店
レバンテ(有楽町)3月25日閉店
品達品川(品川)3月31日閉店
中野ブリック(中野)4月2日閉店
レストランかをり(関内)4月24日閉店
しお福(新橋)4月30日閉店
六文そば昌平橋店(末広町)4月30日閉店
美々卯(京橋など6店)5月10日閉店
山田うどん(蒲田店)5月22日閉店
からなべ屋(浜松町)5月28日閉店
酔の助(神保町)5月28日閉店
そば新(御茶ノ水店)5月31日閉店
鉄剣タロー(行田)5月31日閉店
スヰートポーヅ(神保町)6月10日閉店
そば新(蒲田店)6月16日閉店
そば新(自由が丘店)6月19日閉店
キッチン南海(神保町)6月26日閉店
光楽亭(大森)6月閉店
スタミナラーメン蔵王(田端)7月14日閉店
麦の城(大森)7月22日閉店
紅花グリル(日本橋)8月12日閉店
ゆで太郎(麻布台店)8月28日閉店
岡山中華そば後楽本舗(新橋)8月31日閉店
大衆割烹 味久(北千住)8月31日閉店
喫茶アンデス(練馬)8月閉店
なり升(町屋)9月閉店
本家しぶそば(渋谷)9月13日閉店
喫茶リオ(南千住)9月17日閉店
中華そば ターキー(雑司ヶ谷)9月19日閉店
港区役所レストランポート(御成門)9月30日閉店
六文そば処浜松町1丁目店(御成門)9月30日閉店
銀座ライオン(池袋東口)10月25日閉店
名酒センター(浜松町)11月29日閉店
鶴の恩返し(神田)11月30日閉店
割烹 さいとう(入谷)12月30日閉店
とんかつ万平(神田)12月31日閉店
火の見庵(糀谷)7月以降時期不明

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。