カテゴリー
ネタめし 新宿 東京 東京・城西

「桂花 新宿東口駅前店」の太肉麺

Pocket

太肉麺(1,000円)

「桂花 新宿東口駅前店」で太肉麺(1,000円)。この日はトリプル太肉っつーことで太肉の量が1.5倍。

この日は太肉が1.5倍のトリプル

「桂花」はこれまで100杯以上は食べてる。学生の頃、バイトの乗換駅が新宿だったので、バイト帰りに日払いの給料で桂花ラーメンを食べたのが最初。スープも麺も具もクセが強くて、はじめはピンと来なかったけど、次のバイトの時も店の前を通ると麻薬のように吸い寄せられて… 当時、桂花ラーメンが500円、太肉麺が650円だったと記憶している。150円の差が学生には大きくて太肉麺には手が出なかった。社会人になって太肉麺をはじめて食べたときの感激と言ったら! それ以来、桂花ラーメンには戻れなくなった。

これが桂花の太肉麺だ!

マー油の香るとんこつスープ、固茹での麺、茎ワカメ、キャベツなんて具材も珍しかったし、なんといってもトロトロの太肉の魅力に抗うことが出来なかった。

茎ワカメとキャベツがユニーク

今も年イチくらいで食べるけど、本音を言えば当時のほうが100倍おいしかったナ。それは思い出がそう思わせるのかもしれないし、それなりに舌が肥えたのかもしれないし、経営が変わって味が変わったのかもしれない。なにより、みんながこぞって食べていたあの頃との活気の違いかもしれない。

この固茹での食感がクセになる

数年前、熊本の本店に行ったら、ほとんどの人は太肉麺食べてなくて、桂花ラーメンにライス付けて食べてた。あれは新鮮だったナ。そうそう、太肉麺って東京進出記念で東京向けに開発されたメニューだったって話。昭和43年、50年以上も前の話だ。もうレジェンド、殿堂入りだね!

桂花新宿東口駅前店

桂花ラーメン 新宿東口駅前店

【ネタめしチェック】
雰囲気 ★★★☆☆
コスパ ★★★☆☆
独自性 ★★★★☆
注目度 ★★☆☆☆

2022年2月7日訪問

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。