カテゴリー
ネタめし 札幌

札幌「こく一番」のチャーハン、なぜかラーメン付き?

Pocket

チャーハン(900円)にはラーメンが付く

チャーハン(900円)を頼むと、2人前はあるデカ盛りチャーハンとスープ代わりにラーメンが付いてくるお店。それが札幌・ロープウェイ入口の「こく一番」。2年ぶりの訪問だ。

10時半開店のところ10時に行くと番号札を渡された。「21番」。なんと9時から番号札を配っているという。痛恨の極み! 開店の10時半まで周辺をぶらぶら(30分)→外で立ち待ち(80分)→中で座り待ち(15分)→着席(40分)という行程を経て着丼したのは12時45分。

渡された番号札は21番

こちらは川越シェフに似た若い店主が1人で2人分ずつチャーハンとラーメンを丁寧に作るので時間がかかるんだよねぇ。

出てきたチャーハンは見事なドーム型。確実に2人前ある! ラーメンは塩、正油、みそ、どれが来るか分かんないけど、前回と同じくみそだった。チャーシューが7枚も載ってる!

確実に2人前あるチャーハン

前回同様、ラーメンから攻める戦略。チャーハンは最悪お持ち帰りできるから。黄色い中太縮れ麺をズズッズズッとすすり上げこちらは5分で完食。

チャーシューが7枚載ったみそラーメン

チャーハンは醤油が香ばしくって旨い! 紅生姜をたっぷり載せて、ラーメンスープやお冷を挟みながら、どうにかこちらも15分で完食。

黄色い中太縮れ麺。5分で完食

やっぱこれだけの量食べさせるのはおいしい証拠だよね。2時間以上待っても、その期待値を超えていくのがスゴイよ。やるなぁ、川越シェフ!

店を出たらさらに行列が伸びてました

帰りがけ、ひとりひとりの客に必ず「ありがとうございます」って笑顔で挨拶してくれるのも好感度アップ。腹パンで苦しくなったの忘れて、また来ちゃうんだろうな。

こく一番(札幌)

こく一番

【ネタめしチェック】
雰囲気 ★★★☆☆
コスパ ★★★★★
独自性 ★★★★★
注目度 ★★★★☆

2022年2月11日訪問

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。