カテゴリー
北千住 東京 東京・城北 酒場のグルメ

北千住「酒屋の酒場」のアンキモ酢味噌あえ

Pocket

アンキモ酢味噌あえ(350円)

北千住「酒屋の酒場」。どうしてもジュリーの「酒場でDABADA」を思い浮かべてしまう。

とりあえず白ホッピーセット(470円)にマグロ中おち(450円)。

まずはマグロ中おち

中(330円 高い!※)×2杯追加とアンキモ酢味噌あえ(350円)。これ、ペースト状になってて、クラッカーに載せて食べるとめっちゃ旨! 季節限定で冬場しかお品書きに登場しない。通風持ちなのにこんなの食べててイイのかな? っつーかこんなの食べてるから通風になるのか(笑)。

※ホッピーが高いのはビール、日本酒中心でやってきた昔ながらの居酒屋に多いよね。

もぉこれ、ホッペタ落ちるからっ!

菊源氏(福久娘)大徳利(450円)に切り替えて、ヒラメフライ(250円)、ブタバラムシ白菜(450円)、ヒゲナガ海老さしみ(350円)。大徳利もおかわりしてね。

ヒラメフライ
ブタバラムシ白菜
ヒゲナガ海老さしみ

〆て4130円。あぁ、こんな安い店なのに4千円超えって、飲み過ぎちゃったな!

北千住は「大はし」も「葵」もマンボウで休業してる中、こちらががんばってるのは感謝、感謝です!

酒屋の酒場

酒屋の酒場

2022年2月25日訪問

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。